響け!ユーフォニアム 第一回のまとめ

文学

公式情報

公式サイト

スタッフ

  • 脚本:花田十輝
  • 絵コンテ・演出:山田尚子
  • 作画監督:秋竹斉一

番宣CM(32秒)

PV第2弾(1分47秒)

© 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

ここから先にはネタバレが記載されていることがあります。未見の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

「第一回 ようこそハイスクール」のまとめ

研究・解題

アバンタイトル

吹奏楽コンクールの会場

モデルは京都コンサートホール。最寄り駅は京都市営地下鉄烏丸線北山駅。
 

北宇治高校の校舎

校舎のモデルは、宇治市にある京都府立莵道(とどう)高等学校。
 

北宇治高校吹奏楽部の演奏曲

「暴れん坊将軍のテーマ」(作曲:菊池俊輔)

 

本編Aパート

川島緑輝の台詞

「音楽はいつだって世界中の人々の心に訴えることができる強力な言語の一つだって信じてるので。」は、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)(イギリスのロックギタリスト)の名言「音楽はいつだって世界中の人々の心に訴える、最も強力な言語のひとつだ。」から借用したもの。
 

本編Bパート

府大会の演奏曲(中学時代)

『地獄のオルフェ』
ジャック・オッフェンバック(1819-1880)のオペレッタ。日本では邦題『天国と地獄』として親しまれ、特に序曲第3部の「カンカン(ギャロップ)」が有名。

エンディング

「Tutti!」の意味

トゥッティ(イタリア語)とは、音楽用語で「全部」の意味。 ソロ(solo)の対義語で、全奏者による合奏を指す。

 
 

みんなの感想・反応

【注意】思わぬネタバレに遭遇する恐れがあるため、コメント欄は一切読まないことを推奨します。

 

報道・批評

 

その他

 

関連商品

 

第二回のまとめ »


» 『響け!ユーフォニアム』(第1期)のまとめ一覧 へ «

掲載日:2016年10月27日
更新日:2016年11月22日